田舎学生Tomoiのブログ

主に全国の大学生に向けて、1記事5分で読めるお役立ち記事を発信しています。

【廃棄予定の食品をテイクアウトするアプリ!】Reduce Goって知ってる? #6

f:id:tomoiiii:20170917021750p:plain

 

お金のない大学生の皆様、こんにちは。

二日間夜飯がピザという、正にアメリカ生活での王道コースを歩んでいるTomoiです。

 

本日は、レストランなどで廃棄予定の食品を月額1,980円でテイクアウト出来てしまう革新的な余剰食品削減プラットフォーム、Reduce GOに関して簡単にまとめてみたので、食費にお金かけたくない方は必読です!

 

 

 

 

 

食品の廃棄問題

まず初めに、日本では大体どの位の食料が廃棄に出されているかご存知だろうか?

経産省の発表によると、約1年間の食品廃棄量(いわゆる食品ロス)は642万トンにも及び、国連が世界の食糧難に苦しむ国々に提供している総量、約320万トンの約2倍に及びます。日本人一人あたりの量に換算すると、全日本国民が毎日お茶碗一杯分の食料を捨てている計算になります。

 

信じられない数字ですよね。ですが、飲食店でバイトしたことがある人ならお気づきかもしれませんが、飲食店では店を閉める際にお茶碗1杯分なんて言ってられないほどの食料廃棄が毎日出ています。

僕も実際に飲食店で働いていた経験があるのですが、半端ない量の食料廃棄が出ます。もはや、途中から食料を捨てることに対して抵抗がなくなっていくのです。。。。かなりまずいですよね。

 

f:id:tomoiiii:20170917032433j:plain

 

 

Reduce Goとは

f:id:tomoiiii:20170917042227p:plain

 

そこで、こうした食料ロスの問題をビジネスを通して解決していこうと目指したのが、SHIFFT株式会社です。現在は、余剰食品削減プラットフォーム「Reduce GO」の事前登録受付を開始しており、今夏以降のサービス開始予定となっています。

 

アプリの詳細を説明すると、

「Reduce GO」とは使い方はとってもシンプルで、ユーザーはアプリ上に表示される現地周辺の食料廃棄予定の食品から食べたい料理をタップして注文をします。あとは、そのお店に取り行くだけ。

月額は1,980円で毎日2回まで注文することが可能となっています。

ユーザーは食費の節約にも繋がると同時に、美味しい料理が手に入ります。また、このサービスを利用することによって食料廃棄削減にも貢献できるため、かなり良いことずくし!

 

まずは、東京都23区内からサービスを展開し、徐々に対応エリアを拡大していく予定だそうで、サービス開始前には一般ユーザーと店舗向けに事前登録を受け付けています。

 

一般ユーザー向けの登録ページこちら

https://reducego.jp/

 

店舗向けの登録ページはこちら

https://reducego.jp/restaurants/

 

 

reducego.jp

 

MOTTAINAI

 

日本では、昔から「もったいない」という言葉がありますよね。

皆さんは、この「もったいない」という言葉を心を込めて使ったことがありますか?

 

本当にもったいないと思っていますか?

 

日本人は、食料が溢れかえっているこの国で何不自由なく過ごしていると思います。しかし、一旦外に目を向けた時、そこには食べたくても食べることの出来ない人々が溢れかえっています。これを他人事として捉えるか否かは皆さん次第ですが、今一度食料廃棄問題に限らず、自分たちが知ってはいるけど目を向けない深刻な問題について、一度考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

日本では、⬇こういった活動も随時行われており、特別なことをしなくてもこういった活動に参加することで問題解決に貢献できることもあるので是非参加してみてはいかがでしょうか?

www.mottainai.info

 

 

MOTTAINAI(もったいない)

 

 

ワンガリ・マータイさんが言ったこの言葉。殆どの人が知っているかと思います。今一度、「もったいない」という言葉に真剣に向き合い、自分たちが出来ることを少しでも良いので実行してみてはいかがでしょうか?

Reduce Go のユーザーになるのもそのうちの一つです!!

(私は、Reduce Goの回し者ではありません笑)

 

 

f:id:tomoiiii:20170917041230j:plain

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

このブログを読み、皆さんが少しでも食料廃棄問題に目を向けRedduce Goを活用してくれることを願っています。

なんせ、一人暮らしの人にはかなりお得で助かるアプリなので!!

 

食費を節約しつつ食料廃棄問題にも貢献してみませんか?