田舎学生Tomoiのブログ

主に全国の大学生に向けて、1記事5分で読めるお役立ち記事を発信しています。

【トビタテ留学JAPAN受験者必見!】現役トビタテ生に色々聞いてみた #14

f:id:tomoiiii:20171004143154j:plain

こんにちは、昨日23時位にホスト宅へ帰ったらパスタのソースが全て食べられてた(ホストブラザー2人、留学生3人という食べ盛りピーポーの巣窟なので、この時間は時既に遅し)ので、パスタにふりかけをかけてしっぽりとシアトルでの夜を過ごしたTomoiです。

さて、本日はなんと僕と同じシアトルの大学に留学しているトビタテ生のA君に、トビタテのことについて色々お話を聞いてきました。
未だ多くの謎が残るトビタテ留学JAPAN留学制度について、現役トビタテ生の生の声を聞いていきましょう!

 

 

 

自己紹介

M・A (21)
名古屋大学工学部電子情報工学科  3年
現在Bellevue Collegeに在籍

f:id:tomoiiii:20171004143154j:plain

 

※ちなみに、彼曰く今までの人生で挫折という挫折を経験してこなかったため、留学先では挫折を味わってみたいそう。そんなドMの彼を取材するのは多少手に汗を握りましたが、色々と根掘り葉掘り聞いてきました。まずは留学計画について!

 

留学計画について

Tomoi「今日はよろしくね! 早速なんだけど、トビタテ留学JAPANの選考を受ける上で一番大切になってくるA君の留学計画について教えて下さい」

 

A「まず、僕は将来パイロットになるのが夢なんだよね。そこから逆算して、何が必要かなって考えた時に航空業界付近での実践的な業務経験や、英語力の向上、また航空業界の方たちとの繋がりを作っておきたかったんだ。そこで、シアトルに留学すればかの有名なボーイング社があることから航空業界でのボランティアや業務経験、実際に小型機を試乗させて頂く経験を通して将来の夢のイメージ像を固めたかったんだよね。まあ、トビタテの面接で細かく言ったことをここで言うと長くなるから、まとめるとそんな感じかな」

 

Tomoi「パイロット!!いいなぁ、僕も子供の時はパイロットか美容師になることが夢だったわ。。。」

 

将来の夢に近づくためのステップとして留学をしている彼、輝いてますね。是非、パイロットになった暁にはタダで乗らせていただきたいものです。

 

 

何故トビタテに応募したのか

Tomoi「では、数々の留学奨学金制度があると思うんだけど、何故トビタテを選んだの?」

 

A「理由は大きく分けて二つあるんだ。 一つは、支給額が他の奨学金制度と比べてかなり多いから。二つ目は、トビタテ留学JAPANのコミュニティに入ることによって、今まだ自分が知り得なかった価値観や考えなどの新しい発見が出来ると感じたからかな。トビタテって尖ってたり変な人多いからさ笑」

 

(ちなみにこの時、ドMの彼は自分が変な人の部類に入っていることを知る由もない。)

 

トビタテ留学JAPANの支給額やコミュニティの話については、こちらの過去記事を参考にしてくださいね。

www.tomoiiii-blog.com

 

留学中に成し遂げたいことは

Tomoi「では、留学中になしとげたいことは?」

 

A「ん〜、三つあるんだけど、一つは世界中の航空会社から退職したり現地シアトルの航空産業で働いている人達との繋がりを作ること。二つ目は、一つの英語力の指標としてTOEIC950くらい取ることかな。最後は、実践的に航空産業で働いてみること。今だと、シアトル航空博物館ってところでボランティアをしようと考えてるよ。」

 

f:id:tomoiiii:20171004153702j:plain

 

ちなみに、A君はシアトルの航空業界で働く意義について、こう語る。

「現状管制官からの指示待ちのせいで離陸に遅れが生じることがあるんだよね。あと、飛行機の数も足りてない。そのくせして2030年までには日本の航空産業は3倍の規模にもなるって言われてて、でもそれは単に管制官やパイロットの数を増やせば良いというわけじゃないんだよね。こうした問題があるから、僕は自分がパイロットになる前に航空産業が発展してるシアトルではこの問題に対してどういったオペレーションや取り組みをしているのかを自分の目と肌で確かめる必要があると感じたんだよね。結果的に、その経験はパイロットになれなかったとしても日本の航空産業の発展に還元できると思うからさ」

 

先程のドM発言とは打って変わって、かなり真面目な意見を出された僕は一瞬困惑しましたが、やはりトビタテ留学JAPANに受かる人はここまで深く問題意識や目的意識を持って留学しているのだなと改めて感じました。
 
 

トビタテ受験予定者に一言

Tomoi「では最後に、トビタテ留学JAPANの選考を控えている人に選考に役立つ情報とかあったら教えてあげて下さい!」
 
A「トビタテに受かるアドバイスとしては、一次に関してはまずトビタテに受かった先輩や大学の先生にしっかり添削してもらうこと。特に、トビタテ生は書類を書く上で大事なポイントなどを把握してるからね。 そして、留学計画書は一貫性を意識して書くこと。自由記述の欄も適当に書くのではなく、留学計画につながる何かを書くといいと思います。  二次に関しては、留学計画を自分の口で5分弱程度でしっかり説明できるようにしておくこと!(書類がしっかり書けている人は問題ないはず) 面接でほぼ決 まると思っていいと思います。 あとはみんなが言ってるように最後は熱意!!!!
 
とのことです!

 

最後に

トビタテ生の生の声はいかがでしたか? 
取材を通して、彼がいかに留学に対しての熱意があるのかがひしひしと伝わってきました。今後もドMのA君に乞うご期待!!

f:id:tomoiiii:20171004153859j:plain