田舎学生Tomoiのブログ

主に全国の大学生に向けて、1記事5分で読めるお役立ち記事を発信しています。

Amazon echo dot 買いました #15

f:id:tomoiiii:20171205083111j:plain

 

今、日本でも話題になっているAmazon社から発売されたAmazon echo。日本では現在招待制でのみ購入可能となっていますが、アメリカでは既に誰もが購入可能ということもあり、先週のブラックフライデーでついに購入してきました!

 今回は、僕が購入したAmazon echo dot の購入レビューと簡単な用途の説明をしていこうと思います。

  

 

 

Amazon echo とは

まず、amzon echo って何?という方向けに簡単に説明していきます。

Amazon echoとは、Amazonが所有する音声AIアシスタント、「Alexa(アレクサ)」が搭載されたスマートスピーカーのことで、家電デバイスとして認識してもらってよいかと思います。

「Alexa」と呼びかけ、次に行って欲しいアクションを口頭で伝えることによってその命令に従ってアクションを起こしてくれたり、質問に答えてくれるなどと言った、正に僕達が子供の頃に思い描いていた、SF世界実現への口火を切ったデバイスとも言えるのがこのAmazon echo。また、クラウドベースの音声サービスなので話せば話すほどAlexaの語彙も増えて会話のバリエーションも増えていきます。

また、Amazon echoは自宅にある既存製品との組み合わせや専用の電球等を買えば、自宅をIoT化出来てしまう優れものです。

 

【IoT】
IoT(Internet of Things)とは、従来は主にPCやサーバー等のIT機器が接続されていたインターネットにそれ以外の様々な物を接続することを意味する。例えば、スマートファブリックと呼ばれる心拍数や心電を図ることが出来る洋服など。

 

それでは、Amazon echoにはどんな種類のデバイスがあるのかを見ていきましょう。

Amazon echo dot

 

 

f:id:tomoiiii:20171205080100j:plain

これは最もリーズナブルなモデルで、日本円で5980円。1番コンパクトで安いタイプですが、部屋に置く分には申し分ない音量が出るのでご安心を。ただ、音質がそこまで良くないのが欠点ですが、他のスピーカーに接続可能なのでスピーカーを持っている人はそちらに繋げることをオススメします。

 

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

 

 

 Amazon echo 

 

f:id:tomoiiii:20171205080335j:plain

 

このモデルは、先程のAmazon echo dotに高性能スピーカーを搭載したverと認識してもらえたらよいかと思います。値段は11,980円。

  

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

 

 

 Amazon echo Plus 

f:id:tomoiiii:20171205081055j:plain

 

このモデルには、スマートホームハブが搭載されているため、スマートホームのコントロールが簡単というメリットがありますが、値段が17,980円と少々お高め。

 

Amazon Echo Plus (Newモデル)、スマートホームハブ内蔵、ブラック

Amazon Echo Plus (Newモデル)、スマートホームハブ内蔵、ブラック

 

 

 Amazon echo で何が出来るのか

では、実際にこのAmazon echoというデバイスを使って何が出来るのかを羅列していきたいと思います。

 

  • 質問に答えてくれる
  • 天気やニュースを読み上げてくれる
  • 音楽を流してくれる
  • ジョークを行ってくれる
  • IoT化することにより電気やクーラーを付けることが出来る
  • アラームをセットできる
  • Uberを呼ぶことが出来る(Uber EAT も可能)     ect....

 

などなど、追加料金がかからずデバイス代だけでこれだけの役目を果たしてくれます。しかも、すべて口頭での音声認識のみで。

 

欲しくなってきたでしょ!?

 

日本での購入方法について

現在、僕が留学しているアメリカではWalmartやAmazonのサイトで簡単に変えますが、日本では現在招待制をとっており、当選した人のみにメールが来て購入することが可能だそうです。

f:id:tomoiiii:20171205081833j:plain 

最後に

 

いかがでしたか?

実は、現在Amazon echoの最新verの開発やの噂や日本未発売の種類のデバイスも多くあることから、今後の動向にも目が離せません。

是非、皆さんもAmazon echoで新しい体験をしてみてはいかがでしょうか?

 

f:id:tomoiiii:20171205082502j:plain