田舎学生Tomoiのブログ

主に全国の大学生に向けて、1記事5分で読めるお役立ち記事を発信しています。

海外留学中はセルフカットで経費を削減しよう #21

f:id:tomoiiii:20171212092955j:plain

留学中の大学生の皆さん、まだ海外のロークオリティ・ハイプライスの美容院に行ってるんですか? 今すぐ美容院に行くのは止めて、自分で髪を切るようにしましょう。

自分にはセンスがないし、失敗したらどうするんだと思うかもしれませんが、今回の記事には全ての対策が記してあるので是非参考にしてみて下さい。

そして、日本に帰国後も自分で髪を切れる技術を身に着けて 、無駄な経費を削減しましょう!

  

1. セルフカット講座の動画が充実している

自分流にやっても失敗するよとか、僕にはセンスがないなどというネガティブコメントを聞きそうですが、安心して下さい。
今の時代、Youtubeを見れば現役の美容師や美容学生がどう自分で切れば上手く切れ、失敗しないかを実践的に説明しているセルフカット講座の動画が溢れかえっています。

その中でも、今回僕が参考にしている動画をいくつか紹介するので、参考にしてみて下さい。

※元々かなり不器用な僕でしたが、この動画を見て意外とセルフカットって簡単なんだなってことに気づいたし、納得できる髪にも仕上がったので是非見てみて下さいね。

 

【美容師が教えるセルフカットのやり方! 】

なつましhouse - YouTube

 

 

【美容師が自分で後頭部の髪を切ってみた】

なつましhouse - YouTube

 

 

【【メンズセルフカット】3年前からやっているセルフカット!】

あーちゃる/ 蔵方曖盤 - YouTube

 

 

【美容学生が教える前髪のセルフカット講座!! 男女使えます♫】

SHOHEI /ショウヘイ - YouTube

 

 

特に、最後の前髪の切り方の動画かなり参考になります!
というのも、素人が前髪切るとどうしてもおかっぱになりますよね。。

それを防ぐためにもしっかりこの動画で予習しておいてくださいね。

 

2. 経費の削減に繋がる

あまり、考えたことはないと思いますが、セルフカットによる経費の削減はかなり大きいものです。

例えば 、アメリカのワシントン州の美容院を例に取ると、約$30~$50+チップが相場で、かつ日本と違って美容師のレベルも低いです。その為、希望のヘアースタイルの画像を見せても、それとは別物の仕上がりになることが殆どです。。

僕の友達も何人か現地の美容室に行った人がいますが、満足度はかなり低いです。

しかし、僕の場合だとセルフカットの為に揃えた物は以下の3点のみです。

 

毛をキャッチするやつ  ¥1,000 

 

 

 ハサミ(すきバサミ付き)とコーム  ¥1,580

 

 

 バリカン ¥3,499

 

 

合計 6,079円

※海外のAmazonでも同じくらいの値段なのでご心配なく。

 

いかがですか? 用具を一式そろえたとしても6,000円程、つまり海外での1~2回の美容院代で済んでしまうんです。

もしあなたが、1年間の留学で2ヶ月に1回のペースで$40の美容院に通ったとしましょう。
$40×6=$240 の経緯、つまり約26,000~28,000円ほどお金がかかってしまいます。

約28,000円 - 約6,000円=約22,000円 

つまり、約22,000円も節約出来てしまうんです!!

また、日本に帰ってからセルフカットを続けることを考えると、トータルで何十万円もの節約に繋がります。

 

これを聞いて、あなたはまだ美容院に通い続けますか??

 

最後に

仮に失敗したらどうするんだ。
そういったコメントが多いと思いますが、失敗した場合はニット帽や帽子をかぶったり、ワックスでごまかすなどやり方は沢山あります!

最初は上手くいかないことが多いかもしれませんが、徐々にスキルを身に着けていき、無駄な経費を削減していきましょう!