田舎学生Tomoiのブログ

主に全国の大学生に向けて、1記事5分で読めるお役立ち記事を発信しています。

入れておいて損なし! トイレ検索アプリ3選 #26

f:id:tomoiiii:20180112091732p:plain

 

どうも、365日中100日は下痢のTomoi(@tomotomoiiii)です。

今回は、誰もが一回は遭遇したであろうトイレ問題です。

見知らぬ場所に来た際に、急にお腹が痛くなった。。トイレどこだろう。。

そんな経験誰もが持っていますよね?

今回紹介するアプリは、そんな問題をスマートに解決してくれます。

腹弱族にとっては三種の神器と言ったところでしょうか(...え?)

僕が今まで数ある試練を乗り越えられてきたのは、この3つのアプリがあったからに他なりません。

お腹の弱い皆さんも、この記事を読んだらすぐにインストールしておきましょう。

 

トイレ情報共有マップくん

まず最初に紹介するのが、僕が一番お世話になったと言っても過言ではない、

「トイレ情報共有マップくん」

f:id:tomoiiii:20180112092945p:plain

 

使い方はとてもシンプル!
(下の画像を参照して下さい)

 

①アプリを開いて、現在地周辺のWCマークをタップ。

②場所、時間帯を確認したら、下のマークを押すだけで、Google Mapがルートを開いてくれます。

実質これだけで、近くのトイレ情報とそこまでのルートが簡単に素早く手に入ってしまうんです!

③に関しては、場所の名前を入れることで確認その地名の近くのトイレを検索することが出来ます。

例えば、旅行先に行く際に事前にトイレの場所をチャックしておくなんてのも、腹弱族にとっての一つの戦略なのではないでしょうか?

 

f:id:tomoiiii:20180112094011p:plain

実はこのアプリ、日本だけでなく世界中で使用することが可能となっています。

ただ、やはり日本で開発されたアプリだけあって、海外のトイレ情報は少ないのが現状です。

というのも、このアプリ自体、ユーザーが使用したトイレをどんどん自ら追加していくことによってトイレ情報が増えていく仕組みになっているからです。

よって、実質利用できるトイレは地図上に表示されている数より遥かに多いわけです。

 

ここで皆さんにお願いがあります。

どうか、出先でトイレを利用した際はこのアプリへの情報追加を是非積極的にして頂きたいです。皆さんのその積み重ねが、人間誰しもが経験するあの緊急事態への虹の架け橋となってくれるのです。

そして、1人の腹弱族を救うことに繋がるのです。

みなさん、どうかご協力の程よろしくお願い致します。。(土下座)

 

《アプリ情報》 

トイレ情報共有マップくん
トイレ情報共有マップくん
開発元:FARBEYOND LLC
無料
posted with アプリーチ

恋するマップ

さて、次のアプリはどうしても綺麗なトイレで用を足したい! なんて言う、わがままなあなたにもってこいのアプリです。

その名も、「恋するマップ」。

f:id:tomoiiii:20180112101350p:plain

※女性向けアプリではありますが、もちろん男性の方も使用可能です。

この「恋するマップ」のすごい点は、

1.特に綺麗なトイレを表示する点。
2.洋式、和式の数が明記されている点。
3.お気に入り登録や、コンセントの有無などと言った詳細情報が記載されている点。
4.100円ショップやカフェなども検索できる点。

です。

これだけ見たら、さっきのトイレ情報共有マップくんよりすごくね!?
となるとこですが、海外では使えないのもありトイレの情報量からしたら恋するマップを凌駕しているので、量を取るか質を取るかって感じですね。

僕は、両方入れておいて緊急事態のレベルによって使い分けるのがbetterだと思います。

恋するマップ~女子ちず~かわいい女の子のための地図アプリ
恋するマップ~女子ちず~かわいい女の子のための地図アプリ
無料
posted with アプリーチ

 

Google map

意外と知られていないのが、Google map!

これは、もはや説明する必要もないでしょう。。

実は、mapの検索機能のところに「トイレ」や「Toilet」と入力するだけで、近くのトイレの情報が出てきます。

ただ、体感としてはやはりトイレ検索の専門アプリではないので、表示数はかなり少ないように思えました。(当たり前ですね)

実はGoogle mapでも検索できるんだよー! ということだけでも、知っておいてもらえたらと思います。

 

最後に

腹弱族の皆さん、いかがでしたか?

あの悪夢脱出への希望の光は見えましたでしょうか?

是非、これらのアプリを活用して緊急事態に備えましょう。

ではでは