田舎学生Tomoiのブログ

主に全国の大学生に向けて、1記事5分で読めるお役立ち記事を発信しています。

効果的な英語の発音勉強法 #36

f:id:tomoiiii:20180206163834j:plain

どうも、最近疲労を感じ始め、カレッジから一番近いであろう家の距離(徒歩5分)のくせして通学に対して面倒臭さを感じてるTomoi(@tomotomoiiii)です。電動スケボー欲しい。。

 ということで、今回は効果的な英語の発音の勉強法について、解説していこうと思います!

実は、僕も英語の発音には悩まされた時期がありました。

www.tomoiiii-blog.com

こちら⬆のブログでも述べましたが、僕は留学に来るまで一切発音の勉強をしていませんでした。ですが、発音をしっかり腰を据えて勉強した今、

 

外人に自分の発音が全く通じない。。。

 

何回も聞き返される。。。

 

そういった問題を抱える人に、僕の経験を活かしてもらえればなと思い、今回は発音の勉強法に関してのTipsを紹介していきたいと思います!

 

 

まず、巷には英語の発音の勉強法などが溢れかえっていて、どれをやれば良いのか迷ってしまいますよね。でも安心して下さい。

今回は、実際に留学中の僕がありとあらゆる勉強法を試して実践し、一番効果があったなと思うものを紹介していきたいと思います!

基本的に、細かい説明は省くのでまずは提示された方法を試してみて下さい。

フォニックス × American Accent Training

まず初めに行ってほしいのは、明日香出版社が出版している『フォニックス 《発音》トレーニング』を3周すること。
 

フォニックスとは
英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。

 
つまり、上記の説明でもある通り日本人のアルファベット読みの英語を、
アメリカの子供たちが習う英語の読み方に矯正してくれるのがこの本です。

フォニックスで発音のトレーニングをすることによって、スペリングのルールや、
単語の仕組みがわかるようになるため、付け焼き刃のようなテクニックに惑わされることがなくなります。

本場の英語をこの教材で学びましょう!

さて、本来ならフォニックス1冊でも充分なのですが、

もう少し本格的に、かつ英語での解説がある教材を使いたい! 留学中でフォニックスが買えない! という方には、⬇の『American Accent Training』をおすすめします。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AMERICAN ACCENT TRAINING 4/E(P) [ ANN COOK ]
価格:4665円(税込、送料無料) (2018/2/6時点)

 
こちらの教材は、アメリカ人が著者な分、アメリカ人の自然なリズムやイントネーションを学べる内容になっているため、フォニックス終わったけど何をすれば良いんだ。。とか留学中だし本気で完璧な英語の発音を身に着けたい! という方には大変おすすめです。

 

CNN 10 News のシャドーイング

発音を学習する教材等である程度学習したら(並行で進めても構いません。むしろ並行で進めることをオススメします。)、次に行うのがシャドーイング。

シャドーイングとは
聞いた英文を瞬間的にそのまま口に出して復唱すること。

シャドーイングは、慣れない時は非常に苦行ではありますが、毎日30分時間を取ってコツコツと進めていきましょう。3ヶ月ほどすると自分でも驚くほど発音が改善されると同時に、リスニングの力も付くので一石二鳥の勉強方法です!!

そこでオススメなのが、CNN 10 news を教材に使うことです。

f:id:tomoiiii:20180206172158p:plain

CNN 10 newsは、英語学習者にとって早くも遅くもなく、丁度良いスピードで話してくれるだけでなく、 サブタイトル(字幕)もついて毎日更新されるため、かなり優良な教材と言えます。時事問題にも強くなります。笑

サブタイトルのon/off機能が付いていることによって、シャドーイングで発生した自分の単語やフレーズが正しかったのか判断できますし、聞き取れなかった単語なども確認できることが出来ます。

僕の勉強方法としては、

①サブタイトルなしでシャドーイング。→自分の理解度を確認。
②サブタイトルありでシャドーイング。
③再度サブタイトルなしでシャドーイング。→自分の理解度を再確認。

という感じで進めています。

何度も言いますが、シャドーイングは、発音だけでなくリスニングの向上にも貢献してくれるので必須の英語勉強法と言えるでしょう!!

 

真似をする

これはどういうことかとうと、
誰しも外国人の好きな歌手やタレントがいると思います。

その中から1人を決め、Youtubeなどでその人の動画を徹底的に見て発音を真似するのです。そうすると、その人に似た発音に近づいていき、結果的にネイティブに近い発音になっていきます。

実際に、僕の日本人で流暢な英語を喋る友人も、発音は好きな歌手の真似をしたと言っていました。

 

最後に

上記で述べた勉強法はあくまで僕が行ったうちの1つに過ぎません。

これを1つの参考として、自分に合った発音の勉強法をこれから見つけていく事を祈っています!

ではでは



《英語学習関連の記事はこちら⬇》

www.tomoiiii-blog.com

 

www.tomoiiii-blog.com

 

www.tomoiiii-blog.com


 

www.tomoiiii-blog.com

 

www.tomoiiii-blog.com

 

www.tomoiiii-blog.com